資格認定

ADE(ADIエグザミナー)

ADEとは

aero_03.jpg

ADE資格は、AD・RE・SE実技講習会の講師や、テストの試験官を担当する資格です。
エアロビクスやレジスタンス、ストレッチングなどの正しい普及を促進することが、
この資格の役割です。

ADEに求められる能力

  1. AD・RE・SE 資格認定テスト教習ワークショップの、実技ワークショップを講義指導することができる。
  2. AD・RE・SE 資格認定テストで実技テスト試験官をすることができる。
  3. JAFA 養成校において、実技の本検定を審査することができる。
  4. (公財)健康・体力づくり事業財団による健康運動実賎指導者養成講習会および養成校において、エアロビックダンスの実技評価委員を担当することができる。

ADE 資格認定テスト・教習ワークショップについて

1. 受験資格
  1. 公益社団法人 日本フィットネス協会の会員であること。
  2. ADI 資格取得者であること。
  3. エアロビクスの指導経験が3年以上あること。
2. 費用

資格・教育認定コース:80,000円

3. 開催スケジュール

スケジュールを見る

教材

  1. 『最新 フィットネス基礎理論』
  2. 『新・エアロビックダンスエクササイズの実技指導(改訂版)』
  3. 『フィットネス指導者のためのキネシオロジー』
    ※上記3冊は教習ワークショップの教材です。

オンラインショップはこちらから

登録手続き・更新手続きについて

<登録について>

 試験に合格された方は、ADEとして公益社団法人 日本フィットネス協会に登録していただきます。
・認定登録料:10,300円

<更新について>

 ADE 資格は、認定登録後、2年ごとに更新手続きが必要です。2年間で指定の研修会を受講してください。
・更新手数料:10,300円

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.