ウェブ版『ヘルスネットワーク』

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

機関誌『HEALTH NETWORK』 に掲載している『GFIセルフテスト』及び『世界基準の運動処方自己診断テスト(2017年11月よりコーナー名変更)』の提出を、ウェブサイトで受け付けています。各テストによる単位の取得はJAFA会員の特典です。

申請手数料と取得できる単位数

テストの種類 掲載号(計11回) 申請手数料(税込) GFI単位数
GFIセルフテスト 4、6、8、10、12月号
(計5回)
1,500円 1.0
世界基準の運動処方自己診断テスト
(旧 ACSM自己診断テスト)
5、7、9、11、1&2合併号、3月号
(計6回)
2,600円 1.5

※テストの掲載号は予定です。

誌面テスト申請の手順

1.解答を提出する

各テストの専用フォームへ、必要事項と解答を入力して送信してください。
(締切:各掲載月の翌月5日 例/5月号→6月5日)

※いかなる事情があっても締切後の提出は承りません。
※提出するテストのフォームを間違えないようにしてください。

GFIセルフテスト提出専用フォーム

世界基準の運動処方自己診断テスト提出専用フォーム

※受付確認メールが届かない方へ

解答を提出した際、フォームへご入力いただいたメールアドレスへ自動的に受付確認メールが送信されます。受付確認メールが届かない理由には、主に以下の原因がございます

  • 1.ご入力いただいたメールアドレスが間違えている
  • 2.ご入力いただいたメールアドレスが携帯電話のアドレスで、迷惑メール設定等をしている。
  • 3.メールアドレスの形式に問題がある

メールアドレスの形式は、国際的な機関によってルールが決められています。しかし、携帯電話のアドレスの中には、このルールに沿ってないものがあります)。

<ルールに沿っていないメールアドレスの例>

  • ・@の直前に「.」(ドット)があるメールアドレス(xxx.@yyyy.yyy)
  • ・「.」(ドット)が連続しているメールアドレス(xx..xx@ yyyy.yyy)
  • ・「/」(スラッシュ)が含まれるメールアドレス(xx/xx@ yyyy.yyy)
  • ・「?」(クエスチョンマーク)が含まれるメールアドレス( xx?xx@ yyyy.yyy)

上記のようなメールアドレスへは、JAFAからメールをお送りすることができないため、単位取得証明のメールも送信できません。アドレスを変更するか、別のアドレス(パソコンのアドレスを推奨)をご用意して申請してください。

2.解答提出後、5日以内に申請手数料を振り込む

<お振り込み先>
三井住友銀行 神田支店 普通 901824
口座名義:公益社団法人日本フィットネス協会

※振込人名義の先頭に受付番号を入力してください(例:001234キョウカイハナコ)。
※振り込み手数料はご負担ください。
※企業や団体名等、申請者のお名前以外でお振り込みされる場合は事前にお申し出ください。
※申請料お振り込み後の払い戻しはできかねます。

3.単位証明書が届く(メール受信)

申請の翌月末(例:5月号掲載のテスト→6月末)までに、ご入力いただいたメールアドレスへ単位取得を証明するメールを送信します。

※テスト提出後にメールアドレスを変更された場合は速やかにご連絡ください。
※提出した回の単位取得により更新に必要な単位がそろう場合は、証明書メールが届いてから更新手続きをしてください。

JAFA会員専用ページ ログイン

GFI資格更新について

『ヘルスネットワーク』誌面テスト

いいまなぶ あなたが豊かで幸せになる学び

グラデュアルパートナーストレッチング on the Web

JAFA会員限定 活動報告

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.