フィットネス指導者を目指す方へ

フィットネス指導者の仕事

フィットネス指導者の仕事は、人々の健康・体力づくりを専門的な知識と技術に基づいて指導することです。昨今のフィットネスシーンでは、エアロビクスやアクアビクス、ウォーキング、ストレッチ、コンディショニングなど、さまざまなプログラムが普及しています。

JAFA会員の指導現場もフィットネスクラブだけでなく、地域のスポーツ施設や医療・福祉分野、教育分野等にまで広がり、指導対象者の年齢も幅広くなっています。

ここでは、ほんの一部ですが、GFI資格を取得した方の活動内容をご紹介します。

  1. 主な指導現場やプログラム、指導対象者
  2. GFI受験のきっかけ
  3. GFI受験勉強で工夫したこと
  4. GFIを取得して変化したこと
  5. 今後のGFI資格の活用法
  6. その他の保有資格や肩書

音峰美佳さん(東京都)

otomine.jpg
GFI1種目(WEI)取得(2015年)
  1. フィットネスインストラクターとして活動しています。ストレッチポールやバランスボールを使用した姿勢改善など、機能改善のグループレッスン指導と、ウォーキングの指導をしています。
  2. 自身の趣味であるウォーキングを、運動指導に活かしたく受験しました。
  3. 合格の秘訣は、グループ指導の基本『指導の循環』を徹底する事。見本の練習を頑張りました。
  4. 自信を持ってウォーキングの良さを指導できるようになりました。私自身もウォーキングエクササイズで減量できました!
  5. 現状に満足せずに常にスキルを磨き、カラダを動かす事の楽しさを広め、地域の健康活動に貢献していきたいです。
  6. 日本ノルディックウォーキング協会認定インストラクター、JCCA(ベーシックインストラクター.スイングストレッチインストラクター)、国内旅行添乗員

天田美鈴さん(群馬県)

tenda.jpg
GFI2種目(ADBI、SEBI)取得(2014年)
  1. 看護師として総合病院に勤務し、院内の健康教室(外来患者様、入院患者様対象)や、新人職員(医師、看護師、薬剤師、医療事務など)向けのリフレッシュ研修、病院や介護施設、デイサービスにおけるレクリエーションの体操教室で指導したりしています。ほかに、訪問看護・カウンセリングの際、ストレッチ指導したり、大学の公開健康教室で外部講師を務めることもあります。
  2. 約20年前に糖尿病患者様の教育入院を担当し、運動の必要性や方法を指導した経験があります。また、私自身が産後に原因不明の体調不良に悩まされ、運動によって体調が回復した経験をしました。看護師を20年続けてきた中で、医療従事者や患者様に対し、運動をするきっかけ作りを自分自身の経験した事も含めて伝えたいと思うようになりました。自分の趣味だけで終わりにするのではなく、本当に運動が必要な方に看護師としてきちんと提供したいという気持ちから、資格を取得しました。
  3. 実技テストは人生初でした。緊張すると上手くできないので、とにかく課題の内容を何時間も何時間も練習して試験に臨みました。
  4. 院内に体操を一緒に行う健康教室はなかったので、色々な質問が寄せられ、悩んでいる方が多いことを感じました。訪問カウンセリング看護では、看護だけでなく一緒にストレッチすることも含めてプランできるので、家族や利用者様に必要とされています。
  5. これからも医療・福祉・介護の分野や、スポーツクラブや公民館に通う事が難しい方々に、運動の楽しさ、身体の運動機能回復の実感、前向きなメンタルの変化など、看護師として携わっていきたいです。メンタルヘルスを重視した看護の関わりをしていきたいです。
  6. 看護師、メンタルコンサルタント、一般社団法人アジアロコモーション、トレーニング協会認定インストラクター

太田 咲希さん(長崎県)

ohta.jpg
GFI1種目(SEI)取得(2015年)
  1. GFI養成校である、長崎のこころ医療福祉専門学校で教員を務めています。
  2. GFI養成校教員であり、担当科目がストレッチングだったため受験しました。
  3. テキストを読み、ノートにまとめながら勉強しました。実技については、時間配分が難しく何回も練習しました。
  4. 学生に指導するときに、正しく綺麗な形の見本を見せられるという自信につながりました。また、GFI養成校でもあるため、実際の試験のことを学生に伝えることができ、早い段階から学生が資格取得に向けて、本番さながらの実技練習をすることができています。
  5. 高齢社会が進んでいるので、保有資格を生かして、高齢者に対して健康教室などでストレッチングを紹介していきたいと思っています。
  6. 健康運動実践指導者、SAQレベル1インストラクター、中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)、スクエアステップ指導員

福島真紀さん(東京都)

teacherImage.jpg
GFI1種目(AQDI)取得(2015年)
  1. ソウルダンスインストラクターやアクアビクスインストラクターとして、介護予防運動教室や自治体の中高年向けの運動教室で指導しています。
  2. 3人の子ども達が大きくなってきて、少し自分の時間ができたので、資格取得を目指しました。
  3. フィットネス基礎理論、グループエクササイズ指導理論、アクアエクササイズ指導理論の重要なところをしっかり確認しました。
  4. 資格取得したことで、高齢者や初心者の指導を見直す事ができました。
  5. 現在はアクアダンスだけですが、これからGFIのストレッチングやアクアウオーキングの資格もとりたいです。
  6. 介護予防運動指導員、JCCAベーシックインストラクター、アクアビクス、エアロビクス、ソウルダンスインストラクター
ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.