フィットネス指導者を目指す方へ

フィットネス知識の腕試しクイズ

フィットネス基礎理論 学習用問題(フィットネス知識の腕試しクイズ)について

健康づくり運動には、個人で行うウォーキングやジョギングなどの他に、施設で提供されるプログラムとしてのグループエクササイズがあります。JAFAが認定するGFI資格は、このグループエクササイズの指導者資格です。GFIは、すぐに運動指導の実践に役立つ"使える"資格として高い評価を受けています。

健康づくり運動としてのグループエクササイズのプログラムは、1980年代に、主に、スタジオでのエアロビックダンスから始まりました。現在ではスタジオプログラムの種類も増えました。また、プログラムが提供される場も、個別のスタジオから総合フィットネスクラブを経て、現在では高齢者施設での介護予防運動のプログラムなどにも拡大しています。

現在、JAFAのGFI資格を得る主な場は、体育やスポーツ関連の大学・短大・専門学校です。しかし、体育やスポーツ関連の教育機関で学んだことがない人が、JAFAのGFI資格取得を目指すことは、若干、ハードルが高いようです。

そこで、JAFAのGFIのテキストである『GFIのための フィットネス基礎理論(改定対応版)』(以降、テキスト)に準拠した学習用問題(フィットネス知識の腕試しクイズ)の提供を、2017年10月から、Facebookの「JAFA GFI」で始めました。

Facebookでは問題を、テキストにそって、ほぼ毎日、一問ずつ追加していきます。正解は、Facebookには示さず、JAFAのサイトの会員専用ページで、章単位で公開していきます。

テキストは持ち運びができるように、また、価格が手ごろになるように、ページ数が限られています。そこで、問題は、より簡単なところからも出題します。

テキストは早々に改訂できないので、中には一部、古い内容も入っています。このため、より新しい情報を知っていただけるように、問題は、できるだけ最新の情報に基づいて作成しています。

各問題に関するご質問やご意見がある場合、そして問題や正解に誤りがあると思われるときには、Facebookの各問題のコメント欄に書き込んでください。できるだけ早急にコメントをお返しいたします。コメント欄は他の方も見ることができるので、コメント欄を活用することは他の方の参考にもなると考えます。

JAFA理事 西端泉

<テストの著作権について>
Facebookの問題と、JAFAのホームページでの解答は、JAFA理事、川崎市立看護短期大学教授である西端泉が作成しています。無断での転載や転用等は、著作権の侵害になりますのでご注意ください。

フィットネス知識の腕試しクイズ(フィットネス基礎理論 確認問題)へチャレンジ

ページの先頭へ ページの先頭へ

©2014 Japan Fitness Association.